1月31日は

春のブーケ 紫色を集めて
NEWS 052

愛妻の日。日本愛妻家協会が制定しました。
語呂合わせ好きとしては1をアルファベットのIに読み替えろというのはちょっと強引…と思わなくもないのですが
【妻というもっとも身近な存在を大切にする人が増えると、世界はもう少し豊かで平和になるかもしれない】というコンセプトには賛同します。
古くは夫もツマと呼んだわけですし、ここはパートナーと解釈しましょう。
そして花屋としては、プレゼントには花がいいですよ~とアピールしたいわけです。

1月下旬は最も寒い時期ですが季節先取りの花屋の店頭は春の花でいっぱいです。
春を思わせる色と言えば桜のピンクや菜の花の黄色かもしれませんが、意外と紫色の花が多く出回る印象です。
アネモネ、スイートピー、ストック、チューリップ、ヒヤシンス、フリージア…まだあだあります。
色の濃淡も、花びらの質感も実にさまざま、個性豊かに揃います。

普段は脇役やアクセントに使うことの多い色ですが
いろいろ選べるこの時期には紫色を集めた花束なんていかがでしょうか。
ひと足早い春の花を飾って、暖かくのびのび動ける時期がやってきたら、というプランを練るのもいいですね。

タイトルとURLをコピーしました